のらくら日記

日々日記、雑記、MotionBuilder、MMD、大塚ランチetc...

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えふっえふっ

2010.09.06 (Mon)
オープンβにてとうとうプレイできました
11のときは町から出れずにやめてしまったのでリベンジ

MasiChroMoly02.jpg

名前 Masi 姓 Chromoly
名前と苗字に分かれたのはいい、しかしまあ自転車にはまりすぎな自分に引く

種族
割りと迷わずハイランダーで幻術師
ただただ渋い

サーバー・町
ミシディアサーバー の グリダニア で開始
ミシディアはFF2の町の名前、他にもフィガロ、ウータイ、ビサイドサーバーなど

システム
MMORPGなので他のゲームと大きく違いはない
基本はクエスト受注してこなしていくというスタイル
ただどのMMOもそうなんだが最初何をしていいかわからなくなる
モンスター倒したりするのはわかるけど、副業のやり方を教えてくれる人がいない
MMOなんだから人に聞けやといわれればその通りだが
一通り楽しみ方の手順を説明してほしかった

操作感
操作がストレスなく行えるというのがすごい
PS2のコントローラでやっているのだが
あれだけのコマンドをよく整理したと感心する
コンシューマゲーム機でやっているかのような操作が再現できる(設定によるが)
もちろんマウスやキーボードを併用しなければできないがかなりやりやすい

グラフィック
設定を上げればもっと綺麗になるんだろうが
自分のPCではこれが限界
PS3初期のグラフィックな感じ
モーションはすばらしい、特にフェイシャルの影響が一番大きい
決してハイポリじゃないのに綺麗に動く、すばらしい


疲労度
まだよくわかってないんだが
最初200ポイント振られてて1クエで10ポイント消費する感じ
次の日にはまたポイントが配給されるらしい
でも俺くらいのヌルプレイだとちょうどいいぐらい、みんなどんだけやるの?


やってみて思ったこと
RPGで重要なNPCてセーブしてくれる王様でもなければ
仲間を生き返らせてくれる神父さんでもなくて
何の役割も持たない会話専用のNPC
彼らから情報を得て世界観を補完していくのがRPGの一つの醍醐味なんだろうけど
メインストーリーが成り立つ説得力のある世界観を表現するものがないと
流されるだけの作業ゲームになってしまう
そういう意味では14は多くの会話用NPCが配置されていて
世界設計がしっかりしてうことが伺える

言わずもがなですがスクエニの渾身の作品であることに間違いはないので
このオープンβを試しにやってみるといいかも


参考までにPCスペック

CPU:Intel Quad Core 2.6GHz
メモリ:4GB
グラボ:Geforce9800GT-E512

ベンチマーク:High(1920*1280) スコア 1543
Low (1280*960)  スコア 2730
Lowでやってればスムーズに動きます
人の多いところではややコマ落ちしますが許容範囲

ゲームパッド:サンワサプライのPS2コントローラコンバータ
アナログパッドも使えて、十字キーと区別してくれるので便利で安価です

あとアップデートが途中で止まっちゃう人はここ見るといいかも

クリップボード06

よいゲームライフを
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。