のらくら日記

日々日記、雑記、MotionBuilder、MMD、大塚ランチetc...

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理joint

2013.03.27 (Wed)
physics_joint_demo.gif


よく動画があがってるけどやり方について多くを語られない
物理ジョイント(ボーンにシミュレーション仕込むやつ)をいじってみました

1.図のようにボーンに合わせてNullとpolysphereを置いて物理ジョイントをセットアップ
physics_rigidbody_01.jpg

2.NullとボーンのRotationをコンストする
physics_constraint_01.jpg


3.このままだとモーションつけるとき付いてこないので
  シミュレーションoff時のコンストレインを用意する(シミュするときはこれをoff)
physics_constraint_02.jpg


4.コリジョンを手っ取り早くRagdollで作成
physics_ragdoll_02.jpg


5.phydical solverを入れてキャラのスケールに合わせてGlobalScaleを調整
physics_solver_01.jpg


※・設定は極力いじらない
 ・主に物理ジョイントの回転範囲で根元から順に広げていく
 ・ある程度設定で着たら後は手付けで修正
 ・sample per flameが不安定?増やせば正確というものでもないっぽい

MAXとかデフォでこういう機能あるみたいだし、わざわざビルダーでやる必要も無いんですが
ちょっと可能性を感じたのでやってみました
つかこれであってんの?使えなくはないけどピーキーで汎用性が、、、
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。