のらくら日記

日々日記、雑記、MotionBuilder、MMD、大塚ランチetc...

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ漫画

2011.09.23 (Fri)
ico_gers.jpg


最近ゲームや漫画を消化することがここ数年中最も多くなった
今日もICO&ワンダ、GearsofWar3を買った
好きなことにお金をつぎ込めるっていい傾向だと聞くので
このままこれは続けて行きたい
んで、最近読んで面白かったなーと思った漫画

ヴィンランド・サガ

誰もが一度は耳にした事のある「ヴァイキング」を題材にした歴史物
11世紀北ヨーロッパを舞台に主人公トルフィンを中心にした傭兵たちの話が主に描かれている
見所は傭兵団のリーダーえあり、トルフィンの敵役でもあるアシュラッドである
どんな場面でも冷静で策謀に長け、ピンチを難なく切り抜ける絶対的な悪のカリスマをもっているのだが
トルフィンの(結果的に)保護者としての父性も持ち合わせるこの作品で最も魅力的なキャラクターである
その性かトルフィンがまったく成長しないのだが7巻あたりでようやく話の土台ができたので
やっとトルフィン自身の話が始真理そうな感じになってきたので今後が楽しみです。
割と死ななそうなキャラもバッサリ逝ってしまうので、展開の仕方も予測できない
殺しっぷり定評のあるって言えばハンターハンターの富樫先生ですが
あっちは殺してみてから考えてる節があるので頂けない
ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)
(2006/08/23)
幸村 誠

商品詳細を見る


極道めし
「喰いしん坊!」に続き実写映画化された「極道めし」の原作漫画
何が面白いって料理作らないし食いもしないんですよ、この漫画
なんと刑務所の中の囚人達がおせちのおかずを賭けて旨いもの話で勝負するという
なんとも地味な話だが、見てるとおなかが空いてくるから不思議である
カツどん、オムライス、お茶漬け、から揚げ、インスタントラーメン等など
様は誰もが親しんでいる味をこのシチュエーションで食べたら旨いでしょ?
って話なんだけど、ウンチクもなしに1話分持たせるからすごい
極道めし 1 (アクションコミックス)極道めし 1 (アクションコミックス)
(2007/02/10)
土山 しげる

商品詳細を見る


ブッダ
今更読んだんですが手塚漫画ってとりとめも無く残酷というか
児童書のような感じで読んでるとギョッとさせられることが多々あります
手塚治虫って人の死を割りとドライに描くよなってっちょっと思いました
ブッダ全12巻漫画文庫ブッダ全12巻漫画文庫
(2002/11)
手塚 治虫

商品詳細を見る



また読みためたら紹介します。ゲームとかもちょろちょろ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。