のらくら日記

日々日記、雑記、MotionBuilder、MMD、大塚ランチetc...

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unityでゲーム作るよ 4

2011.06.16 (Thu)
kimoi.jpg
予想外にキモクなってしまった
でも本来こっちよりのテイストなのでこいつはこのまま出そう、ちょっと手入れて

今回はXSIでのエクスポートを紹介します
MAXやBlernder、LightwaveまでのっていたのにXSIの方法が見つからなかったので
自分メモ

更新

Unity FBXエクスポート

1.クラスタ、マテリアルを整理
illminationノードを新しくphongを作り直して、シンプルにdiffuseにつなぐ
1メッシュに対して1クラスタ
メッシュが違ってもクラスタ名がかぶるのはNG(Unity上でクラスタ名がマテリアル名になるため)
Texture_Projectionもg1メッシュに1つ、こっちは名前かぶりOK

2.エクスポートしたいノードを選ぶ
export01.jpg
ナチュラルポーズが入ってるとえらいことに、、、
アニメーションは全部繋げて入れてプロットしておく
別シーンで作ってる場合はクリップで持ってこれるようにしておくと便利

3.CrossWorkのFBXExportからエクスポート
export02.jpg
チェックは基本これでいけます


Unity FBXインポート

1.FBXインポート
あらかじめテクスチャをAssetに読み込んでおくと吉、あとで手動でもいいですが。
右のインスペクタでマテリアルの種類を選択、調整
Normalマップは「FixNow」を押すと適用されます。押さないと普通のBunpmapで反映されます、たぶん
material.jpg


2.アニメーション切り分け
export03.jpg
自分のやり方だと全アニメーションをつなげて吐き出してUnity上でフレームで切り分けて管理


で上のようなやつができます。
ほんと手軽だけど解らんことだらけ


では、ばいなら~
bey_fly.gif
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。